オセロの保育園

保護犬預かり日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガクトのお話・・・

雨だあ。。。

こんにちわ。今日は午後から仕事なので、真面目なお話を・・(笑)


この春を迎えると2年我が家で預かっているガクト・・・。


ガクトは僧帽弁閉鎖不全という心臓の病気を持っています。

私が今まで見た心疾患ありの仔で、一番酷いのかな~なんて思います。(数少ない経験です)

咳き込みがあり、その頻度もまちまち。

ドックレスキューで保護されてからずっと投薬や、エコー検診など受けて状態を観察してきましたが、

去年の12月、咳き込みが酷くなり肩で呼吸をするようになって、

レントゲン検査を受けたところ・・肺水腫になっていました。

状況はとても悪く、レントゲン検査の際、意識障害も出たとのこと。


正直、頭真っ白でした。

その日に利尿剤2本注射して頂き、状態の改善が見られたので、帰宅することは出来たのですが。。

状態の変化に気づいた頃から連日仕事続きで自宅を留守にしていて、
病院に連れて行けたのが金曜日の閉院間際・・・

帰宅は9時近くでした。

そこから、病院通いの日々。。
少しずつですが、回復してくれて、夜中も咳の管理をする為、ガクトの近くで休む日々。

気が気ではなかったけど、このまま逝かれてしまったら、一生後悔する。と思い必至で状態観察。

毎朝、クレートから伸びして出てきてくれるガクトに安堵する自分・・

お陰様で、年末には峠は越え、いま状態は安定しています。


今、現在4種類の薬を朝晩投薬

3つの心臓の薬 と利尿剤。

利尿剤を飲んでいるので、1日3回から4日はトイレをさせます。


1ヶ月に1度の通院で状態を診ていただき、薬を処方して頂く。

今はこんな生活をしています。


末期だったら我が家で引き取ることも考えました。

でもね、嬉しいことに今ガクト元気なんです!!

獣医さんも、心疾患の仔はいつ何が起こるかわからないけど、

薬を使って病気と上手に付き合えば、寿命まで頑張れますよ!・・と。


もうすぐ今月の通院の日。

また、良い結果のご報告が出来ると良いな~~~と切なる願いでいます。

CIMG8603_convert_20120206210657.jpg
病気に負けないようにがんばろ!!がっちゃん。


また、このように病気の仔達に通院してあげられること。

協力獣医さんやご支援してくださっている皆様がいるからだと思っています。

本当に感謝しております。


スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.02/07 14:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.02/07 22:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

離れてはいるけど... 

丁寧な説明、とても参考になりました。

私も今年の5月でこはるを引き取って2年になります。
かかりつけの獣医さんに「僧帽弁閉鎖不全」という
難しい病名を告げられたときは
正直、里親になることを躊躇したものです。

でも、投薬と定期健診を受けていれば
急激に悪くなることはないし、
普通の生活を送ることができますと言われ
これまでずっと見守ってきました。

幸いなことに
病状が悪化したときに出ると言われている
「咳」はまだ出ていませんが
時々むせるようなことがあるので
ドキッとしてしまいます。
呼吸が少し早いような気がすると
心配で眠れないときもありました。

病気が進むと肺水腫になり、
これがとても苦しいとも
言われました。
説明を受けたときは涙が出ました。

悪いことばかり考えたことも
ありましたが、
今は、一日一日を幸せに過ごすことだけを
考えています。

離れてはいるけど
こはるも
ガクトと一緒に頑張っていこうと
思っています。

これからもよろしくね
  • posted by こはるのママ 
  • URL 
  • 2012.02/07 22:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.02/08 02:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

コメント下さいましたみなさま・・ 

いつもガクトを気に掛けてくださり、またたくさんの暖かいお言葉、本当にありがとうございます。

これからもどうぞガクトを見守ってあげてください。

  • posted by nami 
  • URL 
  • 2012.02/09 20:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

初めてコメントさせて頂きます。
もも(元すもも)&はな(元ぬりえ)を譲渡していただいた者です。
ももと出会った日、ガクトともも2人とも気になり、、、その後もガクトのことはいつも気になっています。
私実家のワンコもガクトと同じ病気です。
肺水腫はまだ起こしていないようですが、毎日4種類の薬、完全心疾患食、14歳という年齢と肥満から足腰弱ってきているので最近はサプリをのませるべく、送りこみました(笑)
そんなワンコも今年の夏越せたら・・・と言われた日から、2度目の夏を越し、2度目の冬を越しています。そしてまだまだ元気です(^^)
きっとガクトも病気と上手く付き合っていけば大丈夫だと確信しています。
ガクトのこと、いつも応援しています。
  • posted by もも&はなママ 
  • URL 
  • 2012.02/14 08:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

もも&はなママさん

いつも譲渡会にお越し頂き本当にありがとうございます。

私・・覚えているんです。あの日ガクトとももちゃんで悩んでらした譲渡会(笑)

きっとこれもご縁なのでしょうね。いつも気に掛けてくださり、本当にありがたいです。

これからもどうぞ、ガクトを見守ってくださいね。
  • posted by nami 
  • URL 
  • 2012.02/15 16:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

nami runa

Author:nami runa
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。